「消防認定」とは

日本消防設備安全センター(以下:安全センター)が定める “消防庁告示第8号「加圧送水装置の基準」”に基づく 製作基準を満たし、認定された制御盤を「消防認定制御盤」と呼びます。

減電圧始動方式について

“消防庁告示第8号「加圧送水装置の基準」”で定められている始動方法の区別は次の様になります。

  • モータ電圧低圧 11kW未満:直入、各種減電圧方式
  • モータ電圧低圧 11kW以上:各種減電圧方式
  • モータ電圧高圧:直入、各種減電圧方式

排煙機制御盤について

排煙機制御盤については特定機関による認定等の制度はありません。
但し、弊社では消防認定基準に準拠し製作を行います。

安全センター認証型式番号

弊社認定制御盤には、扉裏面に認定証票を付しております。

  • 低圧(200V・400V級)制御盤
    直入方式  : 認証番号「PM-092号」
    減電圧方式 : 認証番号「PM-001号」
  • 高圧(3000V・6000V級)制御盤
    直入方式  : 認証番号「PM-091号」
    減電圧方式 : 認証番号「PM-023号」